ムダ毛処理のアレコレ

Just another WordPress site

10年前のエステでの脱毛

私が初めて脱毛をしたのはエステサロン。
毛の黒色に反応するというレーザー脱毛だ。
もう10年以上前のことになる。

腕、脚、脇に絞って何年か保証で脱毛をした。初めての時は特に脇は痛かった。ピッ、ピッ、ピッっと、バーコードリーダーみたいな機械で肌にレーザーを当てていく。この機械が発する赤い光が、どんなに眼をタオル等で覆っても眩しすぎる。ひたすら我慢なのだ。ムダ毛のないツルツル肌のため、頑張り抜くしかないのだ。

我慢の甲斐あって、脇は順調に抜けた。出かける前にシェービングしなくても良い位までに。脇毛は簡単に無くなるのだ。あの毎朝の苦労は何だったのかと思う。

腕も肘下は、まぁ順調に抜けた。膝下も同様。しかし肘上は抜けない。レーザーに反応するには毛が細過ぎるようだ。確かに産毛と言われたらそうなのだが、目視で見て十分気になる。長さもある。何とかしたい。シェービングしたくない。ツルツルにしたい…..。
望みも虚しく、ムダ毛が無くなる前に保証期間は終了したのだった。

そしてリベンジ。
去年から別のエステサロンで去年から脱毛を始めた。

今回は脱毛の機械も進化して全身でも10分程度で終わる。眩しすぎる光は変わらない。でもスピーディーだ。肌に滑らすように光を当てていく。
あの頃より更に大人になった私は全身脱毛にチャレンジしている(本当に全身…VIOもね)。

VIOは抜ける抜ける。やはり若干痛みはあるけど我慢できる範囲だ。とにかく気持ちいいくらい抜けるし、結果が出るのが早い。そっか、毛質が脇と似てるものね。

日本人は生やしっぱなしのジャングルな人が多いけど、絶対オススメ。ツルツルはちょっとマニアックで無理だけど、減毛だけでも生理の日には脱毛して良かったって心から思う。あとは、オシャレなランジェリーをはく時もね。

しかし機械が進化をしても、やはり肘上や背中などの細い毛には相変わらず苦戦している。
医療脱毛に行った方がいいのか…などと、気弱になりながらも戦いは続く….。

Categories: ムダ毛処理