ムダ毛処理のアレコレ

Just another WordPress site

無駄毛を問題に思うようになったのは小学校を卒業してから

わたし自身が無駄毛を問題に思うようになったのは小学校を卒業してからです。
以前は天真爛漫にやってきたあたしからすると特大級の困りごとになったんです。

むだ毛問題を気恥ずかしいので母に話すことも出来ず自己処理をしていたのですが、働き始めてからお父さんやお母さんの肘下や膝下の無駄毛に注目してもツルツルなのでおどろきです。
かなりムダ毛も含めて身丈なんかも親の遺伝があったりすると言われているのでおそらく遺伝的なものかなと感じていたんですが、パパもママもツルツルした綺麗な肌をしていて毛の穴だって見えないんです。

そのいっぽう自分は、中一ぐらいからむだ毛ケアの回数を重ねているうちに毛穴がかなり目立ち、シェーバーでケアをしてもブツブツと黒さが残留していて見るも無残なほどです。
父母も私自身と変わらずに無駄な毛が伸びているなら、遺伝的なものだって理解できるのですが私自身だけが毛深いのが不思議でたまりません。

同一の食べ物だし、同様の状況で暮らしているのにどうしてなのかと「?」でいっぱいです。
よく毛の役割は皮膚のガードであると言われているので、そう前向きに思えば自分の皮ふはデリケートなんだろうなと信じるようにしています。

脱毛エステやサロンに足を運ぶ時間やお金が捻出できないとなるとこれはもう家でのむだ毛対策を考えなければなりません。
しかし自力で頑張る処理となるとかみそりやトゲ抜きを使う方法に限定されてしまうんじゃないかと悩んでいます。

実際は脱毛剤や除毛シートだったり、あるいはブラジリアンビキニワックスだったりといったケア方法もあるにはあります。
しかしそれらはナイーブ肌のわたしとしては肌ダメージが大きいそうという心配が膨らんでしまい、やる気が起きません。
いっぺんチャレンジしてみたいのですが勇気が出ません。

今心惹かれているのは家庭用光脱毛器です。
我が家で脱毛エステのような脱毛作用があらわれるというのは素敵ですよね。
だけど評判の良い商品はやはり高額なのでゲットしにくいのです。

安い商品は結果が出なければお金をドブに捨てるようなものですし、コツコツと脱毛器代を積み立てるのが堅実かなぁ。
ムダ毛が育ちにくくなるように体質を改善する方法などが存在していれば嬉しいのにと思わずにはいられません。

周囲の友だちがみんなやっている全身脱毛。
ハッキリ言ってわたしはそこまでムダ毛が濃いわけではないし、脇の永久脱毛は完了しているので他の箇所はやらなくてもいいと考えていました。

でも、いろいろと話を聞くと、毎日の自己処理がとっても楽になるらしくて…。
確かに薄いのですが、ウデ・スネの毛は目立つし、ホットパンツの時なんかは入念な処理が必要です。
処理を怠ってしまったときは、外でも不安になります。

ですので、私自身も全身脱毛する事を考えるようになり、いろいろなエステを比べて考えています。
全身脱毛といってもお店ごとに脱毛可能箇所が違うので悩むところです。

できれば口の周りも脱毛したいのですが、それがコースに含まれていないのが殆どなのです。
いっそ、希望している所は全て処理したいので、自分にとってベストなエステ店とメニューを見つけたいと思っています。

目標とするのは来年の夏。
何も気にせず腕や脚を出せるようにしたいと思っています。

おすすめの脱毛サロン⇒ミュゼモレラ岐阜店

皆は、脱毛サロンで受ける脱毛に興味を持っていらっしゃいますか。
女性の方なら、1度は通ってみたいななんて考えたことがあるかと思います。

わたし自身もずっと過去からムダ毛が悩みで、学生だった頃はブリーチ、カミソリ、毛抜き等で処理をしていました。
根本的にカミソリを使うだけで乾燥してしまう肌なので処理をしないまま伸ばしっぱなしだったことが多くありました。
もはや日本の夏は35℃を超えるような猛暑日が多く、無駄毛が邪魔になりサロンでの脱毛を考えるようになりました。

ミュゼは、両脇脱毛完了コースがたったの100円で受ける事が出来るキャンペーンをしています。
こちらは初めてミュゼを訪れた女性を対象するプランです。

ミュゼプラチナムの公式ホームページに記載されているように、初めてのカウンセリングの時から店員さんに強引に勧誘されるという事はないので安心してください。
もしまだミュゼに行ったことがなくて「いつかお金が貯まったら…」と思っているのであれば、キャンペーンを利用してお得に脱毛を始めてみることをおすすめします。

Categories: ムダ毛処理